2014年05月10日

明るく前向きに、いつも、いつも。



先ずは今日のニュース和歌山に
先日お知らせした迷い犬のお知らせが掲載されました。

西浜の水軒で~と書いているワンちゃんです。

ご近所やお知り合いから
うちの犬が居なくなって~とお耳にして
特徴が似ていましたら、ぜひ教えてあげてください。

どうぞよろしくお願いいたします。



さて

昨日は一足早く、お友達のまーちゃんと母の日デートしてきました。

詳細はまーちゃんのブログにて
tammyさんとランチ」をご覧ください。

まーちゃんとは10年以上のお付き合いになるので
心安く、ほんとに、もう一人の母のようで大切な人です。

そのまーちゃんが日々元気で過ごしていることに感謝。

私も忙しいので、常に気をかけてあげられないのですが、
健康でいてくれる事を何より嬉しく思っていますicon12

さて、そんな昨日の終わりに、
私は持病のお薬を頂きに病院に行ってきました。

待合室で待っていると・・・
診察室から電動車椅子に乗られたオジサンが出てきたんです。


見事に運転されているのと
その電動な車椅子の珍しさもあって何気に見ていると
オジサンと目が合ってしまって、私はニッコリface02


思わず
「この車椅子、凄い! 名前を付けたくなりますね!」
と言っちゃったの(^-^;


それからオジサンが会計で呼ばれるまでの数分の短い間。
私たちはお喋りを楽しんだのです。

うーん・・・上手く書けません。
「楽しんだ」という表現は適切じゃないかもしれない。

でも、なんて言うのか、普通に
私はオジサンに色々聞いていたのです。

臆びれずに、ほんとに普通に、
オジサンとオバサンのフツーの会話。

オジサンの病気は「筋萎縮症」と言ったと思います。

よく聞き取れなくて・・・

ただ、最近ドラマでよく似た病気
「ALS」を題材にしたものをやっていて
私は毎回泣いて見ていたのですが、

それかと思って聞いてみると、
「その病気は早く進行するけど、僕のはゆっくりだから」
と言われたので、
調べてみると「脊髄性筋萎縮症」が出てきました。

何だか思わず「お辛いですね」と言うと

コックリと頷かれて・・・
「42歳で発症、それから20年経ちます」と。

インターネットで同じ病気の方と交流があるとも言ってました。

私は、静かな病院の待合室で、
目の前に看護師さんや他の患者さんがいる中、
オジサンとの会話を楽しみ、
オジサンもまさかオバサンとこんな話しをするとも思っていなかっただろうに
ご自分から色々と話してくださいました。

が、それも会計で呼ばれる言葉で終わり、
「お先に」と言われて終わりました。

帰られる姿を見送りながら、何だかとっても切なくなってきたんです。
可哀想で、お気の毒で・・・


またいつか、病院でお会いするかもしれません。
でも、1か月に1度しか行かないので
その確率はすごく難しく、なかなかやってこないかもしれません。

それでも、またお会いしたら
その時は勇気をもって
お友達になりませんか、と声をかけてみたいと思いました。


何ができるわけでもないんだけど・・・
少しでも、明るく前向きに、楽しくお喋りができたらいいかなと。

どんな時も、いつもいつも。





同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
今が幸せ。
夢を見た
タイムカプセル
目に留まった記事
第三の人生
憧れのふじと台~♪
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 今が幸せ。 (2014-05-28 01:07)
 夢はアフリカだったんだ (2014-02-26 21:27)
 夢を見た (2014-02-11 12:07)
 日々しあわせ。 (2014-02-05 09:38)
 和歌山弁 (2014-01-30 21:11)
 1年を振り返って・・・ (2013-12-31 09:40)