2014年01月30日

和歌山弁


和歌山に住んで44年ぐらいかな。

私の体には和歌山弁が染みこんでます(笑)


場所をわきまえて

標準語や敬語を使えるようにはしているけど

それでも気心知れた仲ではやっぱり地元の言葉が飛び交う。


とはいえ、子供達とは育った年代の差で

私が使う和歌山弁を知らないと言う事も多いのだ。



今朝も夜勤明け。

まだ仕事中だったのだが

出勤してきた、私の子供とそう変わらないスタッフとの会話で

私が「おまん」と言ったのだ。


彼は「おまん」で笑ってしまったのだが

何故、そこで笑うのか、私も笑いながら釈然とせず

でも、後になって、
(あぁそうだ~きっと知らないんだ)で決着しました。


「おまん」とは「あなた・君・YOU」という意味。

「あんた」でも同じ意味です。


しかし、私の和歌山弁。

少しずつ古くなってきて死語も増えてくるんだろうなぁ。


考えて喋ってるようで、実は全然考えてなくて

つい出ている古い言葉の数々。


綺麗な日本語を使いたいと思いつつ

和歌山弁に翻弄される私です(笑)






同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
今が幸せ。
夢を見た
タイムカプセル
目に留まった記事
第三の人生
憧れのふじと台~♪
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 今が幸せ。 (2014-05-28 01:07)
 明るく前向きに、いつも、いつも。 (2014-05-10 21:45)
 夢はアフリカだったんだ (2014-02-26 21:27)
 夢を見た (2014-02-11 12:07)
 日々しあわせ。 (2014-02-05 09:38)
 1年を振り返って・・・ (2013-12-31 09:40)