2013年11月30日

母への思い


今日で11月が終わる。


母が亡くなってもうすぐ1ヶ月。

なんだか不思議なぐらい
それがもっと前のような気がします。


母の部屋を整理していて
母の日記帳が出てきました。


記憶力の低下を防ぐために
私が薦めたのですが

日々の出来事や思いが書いてあって
切ないほど母の気持ちに触れる事ができました。


時々、私が母の命を縮めたのではないか、
もっと適切に出来たのではないかと思うことがあります。

それでも今となってはどうしようもなく

ただ母は
この世に気持ちを残しているように思えて仕方ありません。


長生きしたい。
この世の移り変わりを見ていたいと常々言っていた母。


先日、私の足元に温かいものを感じて
あ、犬にオシッコをかけられた!
と思って触ってみると何もなくて・・・


母が私の足を触っているのか。


何だか無念を感じてしまって
心の中で母に謝る。


やっと最近。
この世にいないんだと実感してきた。

父も母も。


会いに行こうと思っても、いないんだ。


二人の月命日になった11月。
そうだ、私も11月に終わろう。

30年後の11月。


頑張ってあと30年は生きる。
父も母も生きられなかった80歳まで私は生きる。


そう決めた。


タグ :母への思い

同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
今が幸せ。
夢を見た
タイムカプセル
目に留まった記事
第三の人生
憧れのふじと台~♪
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 今が幸せ。 (2014-05-28 01:07)
 明るく前向きに、いつも、いつも。 (2014-05-10 21:45)
 夢はアフリカだったんだ (2014-02-26 21:27)
 夢を見た (2014-02-11 12:07)
 日々しあわせ。 (2014-02-05 09:38)
 和歌山弁 (2014-01-30 21:11)