2013年09月28日

子供キジバトの感動な巣立ち

前回の続きです。


しばらくは設置した2枚の板のおかげか
安心して巣を見られた。

しかし、親の姿が見られないicon10

1日経っても2日経っても
私が見る限り親の姿は見ていない。


不安になってきた。

このままだと雛が死んでしまうface10


ネットで調べてみると

人間が手を加えることによって

親鳥は警戒し

巣を放棄することもあると書かれていた。


えっ、どうしようどうしようicon15icon15


毎日毎日気になった。


そんな時、親が巣に来ていたのを見たface02


あっ、来ているんだ!

来ていたんだ!


私が見なかっただけで、来ていたんだ!


あー、良かったよーーーik_94


ホッとしましたicon06


でも

喜んでいたのも束の間。

先日の台風による暴風で

一枚の板が落下してしまい

また残ってる一枚の板もアンバランスで

それからは巣が再び落ちないか

今度はそればかりが気になりだした。





既に板には乗っていない。

少し大きくなった雛のお尻が見える。


こちらから見ると・・・

顔が見えた。




パパさんに言ってみたが

雛が大きくなってきた以上


これ以上、

巣を触るのは雛もびっくりして

それこそ危ないと言うので

そのまま見守ることに。


そうは言っても

狭い鉄骨の上で落ちないか

ほんとに心配な日々が続いたik_85


そんなある日の朝。

新聞を取りに玄関の外にでると・・・


まぁik_20





巣立ったの?

それとも落ちたの?


目の前にカワイイ、子供キジバトがいたicon06


怪我はなかった?


デジカメを取りに戻って

写真を撮ってる間も

じっとしている子供キジバト。


そんな時

親キジバトが飛んできて鳴きだした。





子供キジバトはすぐに反応して

必死で飛ぶ。





あまり長く飛べないので

休憩し、休憩し、親キジバトに近づいていった。


お母さんかな。





親鳥に向かって、ジャンプ!!





なんだか、朝からグッと感動しちゃって

あぁ動物も鳥も人間も・・・親子っていいなぁってicon12





その後

親キジバトは隣の田んぼのコンクリートに飛んでいくと

もう一羽のキジバトの隣に着地。

お父さんかな。

すぐに子供キジバトが後を追いました。


するとお母さんの方かな

田んぼに下りてきて・・・




ハグを始めたの。

羽を大きく広げて何度も何度もik_88




見ているだけで私はウルウル・・・face01

ほんの少しだけですが動画が撮れました。





あれから2~3回見たのですが

ここ数日は見ていません。

上手く飛べるようになったかな。

どうか、キジバト親子に幸あれik_48


そして

私の心配ごとが一つ減ってホッとしましたface02




同じカテゴリー(保護・愛護関係)の記事画像
ワンコさんにお家を
キジバトの巣
イソヒヨドリ
犬友のみなさんへ感謝
空飛ぶ恋人たち
ワンコたちに感謝♪
同じカテゴリー(保護・愛護関係)の記事
 ワンコさんにお家を (2014-05-03 09:37)
 動物の悲劇 (2013-10-19 13:31)
 キジバトの巣 (2013-09-28 00:00)
 犬友さんが映ってる! (2013-09-25 09:23)
 イソヒヨドリ (2013-06-02 23:57)
 犬友のみなさんへ感謝 (2013-05-27 20:55)