2013年08月26日

島根の友達のその後


ゲリラ豪雨で心配していた島根の友達ですが

昨夜9時前にメールをいただきました。


裏の川が氾濫寸前だったこと。

それでも家が無事で、家族が無事なこと。

ほんとに良かったです。



そんな中でも、梨を送るねとメールの最後に。


彼女は、
私と比べものにならないほど大変な日々を送っている。


ご主人が入院中で、

お父さんのことも色々ありで、

彼女自身も万全じゃなくて

ほんとに大変な日々を想像できるんだけど

そんな中でも最後の「また梨を送るね」の言葉に

胸が詰まりました。


いろいろ出費がかさむ時

お互いに控えましょうと、お返事したんだけど

私の気持ちは届いたかな。


とにかく自然災害がこれ以上起こりませんように。

そう祈らずにいられません。


そして何より、
彼女のご主人が快方にむかいますように。





同じカテゴリー(友達)の記事画像
友達と、蚊取線香器のご紹介♪
樹脂粘土の秋桜
彼女の決断
女子会♪
まーちゃんの本
京子へ・・・
同じカテゴリー(友達)の記事
 友達と、蚊取線香器のご紹介♪ (2014-07-03 13:29)
 樹脂粘土の秋桜 (2014-01-22 20:29)
 最後のキス (2014-01-22 13:39)
 彼女の決断 (2013-12-02 18:57)
 まーちゃんのように。 (2013-10-12 19:29)
 島根の豪雨 (2013-08-25 14:19)