2012年08月23日

猫で始まり猫で終わった日。


暑くて

だらしがない私で


なかなかブログ更新が出来ずにいましたが

今回は是非とも書かなくちゃいけません。



実は一昨日の21日の朝。


母の

猫の鳴き声が聞こえるとのことで

窓の外を見たら

仔猫がいてるではありませんか!


えぇ~~~!

超~敷地内です。


すぐに窓を開けて

保護するにも

すばしっこく逃げる仔猫。


側には溝があるので

落ちては大変。

何とか隅っこに追いやり無事に保護・・・・


ガブッ。

痛っ!


次に我が家の犬達。

新しいお客さんに興奮状態MAXです。


が、そんなことは構ってられません。


とりあえずお風呂に入れて病院へ。


ぎょう虫検査や

口の中、耳の中をみてらもい

最後にワクチンを打ってもらって

虫下しのお薬頂いて帰宅。


いやいや

帰りに仔猫のご飯も買いに行ったんだ。


でもね、どうするだ???


我が家には4頭のお犬様と1匹のお猫様がいる。


とりあえずゲージに入れておこう。

と、2階の寝室へ隔離。


こうしてバタバタしている間に

別の事でも同時進行が・・・。


陸が外の庭で遊んでいたのだが

何か気になることがあったのか

水気の無い、

でも湿り気のある溝っこを堀り掘りして

砂だらけの真っ黒に。


慌ててお風呂に入れたのはいいのですが

2階へ続くフェンスのロックが甘かった為

天敵の飼い猫アリスの部屋へ一目散。


ちょうど暑いのもあって
部屋のドアは開けっ放し。


以前
アリスに猫パンチをくらってから

陸のアリスへの恨みは相当なもので
とにかくアリスの部屋に行っては
吠えまくるのだが

アリスも前足が事故で1本しか無いにも関わらず
自分のテリトリーである部屋に入ってきた陸に対して

向って行くものだから
それを仲裁に入る者はヒヤヒヤするのであるが

今回も私がダッシュで2階に駆け上がり
アリスの部屋にいた陸を抱え上げて

部屋を出ようとした瞬間!


ガブッ ガブッ ガブッ

痛っ~~~~~!!!



でも

とにかく引き離さないといけないので

階段を下りていると


何やら室内履きのクロックスが
ビチャビチャとしてくる。

んんん?


陸がお漏らししたのか?


と思って見てみると


きゃ~~~~血がドクドクと流れているではないか(涙)


慌てて血を拭き取って消毒しました。


この日
私は習い事の日だったのですが

朝からこんな感じで時間が過ぎたので

午後から
痛む足を引きずって行ってきました。


夕方
足を見ると赤く腫れてます。

猫で始まり猫で終わった日。


このままイソジンを塗っていれば治るかなと
思っていたのですが

時間と共に赤く熱を持って腫れてきます。


翌日

そんな事を思いながらも
痛む足のまま仕事へ行ってきたのですが

とうとう今日。

やっぱり痛いのと
膿んできたのもあって
病院へ行ってきました。


抗生物質のお薬だけ頂けたらと思って
近くの内科へ行き処置していただいたら


「うーん。明日もう一度来てもらえますか?」


つまり酷いので、
抗生物質が効いてくれたらいいのだが

もし今のまま熱も腫れも引いてなかったら
外科に行ってもらわないといけないからと。


えっ~~~icon10

こんなつもりじゃなかったのに~~~~ik_84

猫で始まり猫で終わった日。

傷周辺と踝が腫れてます。

猫で始まり猫で終わった日。



一昨日は実に実に魔の火曜日でした。


で、結局仔猫は?

猫で始まり猫で終わった日。


そうそう
この話しにも続きがあって

実は仔猫は母猫とはぐれたようで

同じトラ模様をした成猫が捜しているかのように
我が家の近くで鳴くんです。


これはもしかして!と思って

仔猫をゲージごと
外の風が通る涼しい所に置いてみました。


すると
親子で鳴き合いを始めました。


どうしよう~どうしよう~と
思案したのですが


親猫が迎えに来ている間にと思い
放してみることにしたんです。


そしたら仔猫は喜び勇んで
母猫の元へ走っていきました。


親猫にスリスリし
尻尾を高々と上げ
二匹で去っていくそのその光景

私は思わず感動してウルウルッとik_48


でも喜びも束の間でしたicon15

しばらくすると
また仔猫の鳴き声が聞こえてきたんです。


えっ~~~~icon10


見に行くと
溝とフェンスの間に仔猫がいるではないですか


どうしたん どうしたん?

さっきはあれほど喜んで行ったのに
どうしたん?


母猫の姿はありません。



親離れの時期だったのか

それとも人間の匂いが付いてしまったので
イヤになられたか


だけども
確かに母猫は仔猫が走ってきた時は
喜んでいたんです。


二匹で行く時
私に「ありがとう」と言いたげに
後ろを振り返った母猫。


それが何でよ~~~~(涙)


と言う事で
2晩目の夜がやってきました。


家族会議の結果

我が家では飼えない

と言いつつ

みんな動物好きなので

内心

誰も貰い手がなかったら
我が家で飼うんでしょうと

それぞれに思っているに違いないicon14

でも
現実的に考えて
やっぱり里親探しをしなくては!


長文になりました。

自分の出きる限りの事をしたいと思います。


大切に家族の一員として迎えてくださる方が
いらっしゃればと願います。


ご協力をよろしくお願いいたします。

なお仔猫の情報としましては

猫で始まり猫で終わった日。

8/23現在
生後3ヶ月未満の男の子
体重650g

糞便検査
耳・口の中・全体的にも健康との事で
ワクチン一回打ちました。

今日は虫下しのお薬2回目も飲みました。


譲渡条件としましては

<譲渡のための条件>


・室内飼い(外に出さないで飼う)をしていただくこと

・避妊手術をしてくださること

・ペットを飼える住宅にお住まいのこと

・ご家族全員が迎えるのを賛成していること

・ひとり暮らしやご高齢の方の場合、
   いざという時に確実に面倒を見てくれる方があること

・譲渡の際は、こちらからご自宅へお連れさせていただくこと

・愛情と責任を持って終生飼育してくださること


と、先日同じトラ猫を保護して
無事に新しい飼い主さんのところへ譲渡されました
はなれでひなたぼっこ」のまあるさんのお言葉を借りました。


我が家にいる茶トラ猫ちゃんにも幸せな日々が訪れますように。

さぁ明日から行動開始ですik_20


それにしても

足が痛ぁい~~~(泣)

仔猫に噛まれた指は治ってきましたが
アリスに噛まれた傷跡はいつ治るでしょうかik_85


私の大根足を益々大根足にしてくれた張本人、アリスよ。
猫で始まり猫で終わった日。


こっち向かんかい!
猫で始まり猫で終わった日。


私に八つ当たりせんといて~face09icon11



同じカテゴリー(保護・愛護関係)の記事画像
ワンコさんにお家を
子供キジバトの感動な巣立ち
キジバトの巣
イソヒヨドリ
犬友のみなさんへ感謝
空飛ぶ恋人たち
同じカテゴリー(保護・愛護関係)の記事
 ワンコさんにお家を (2014-05-03 09:37)
 動物の悲劇 (2013-10-19 13:31)
 子供キジバトの感動な巣立ち (2013-09-28 09:49)
 キジバトの巣 (2013-09-28 00:00)
 犬友さんが映ってる! (2013-09-25 09:23)
 イソヒヨドリ (2013-06-02 23:57)

この記事へのコメント
tammyさん、ご無沙汰しております。
足の具合はどうですか?
アリスちゃんも陸君が突然やってきたので、びっくりしてしまったんでしょうね。
傷が良くなるまで、無理なさらないで下さいね。

迷い猫ちゃん可愛いですね。
お母さん猫は、もう来てないんですか?
もしかして、この子猫ちゃんの兄弟がまだどっかにいるんですかね~?

子猫ちゃん、健康で良かったですね。
ホント、幸せになって欲しいです。
Posted by ウサMAMA at 2012年08月23日 23:42
ウサMAMAさま

ほんとご無沙汰しています。
お元気ですか~?

ご家族も、
もちろん元ちゃんも(*^_^*)

足の具合。
やっぱり膿んで硬くなって腫れてますが

微妙に腫れが引いてきているので
頑張ってお薬飲んで治しますね!

そうそう。
アリスは本当は悪くないんですよね。
陸が勝手に上がりこんで吠えまくって。

片足アリスですが
犬に負けない強さは相当入ってます(笑)

お母さん猫
実は昨夜、また来て鳴いていました。

でも夜なのと
雨で水位が上がってる溝っこがあるので
仔猫の安全を考えて放せなかったの。
また置いていかれても怖いし。

兄弟は見当たらないのですが
とにかく仔猫は譲渡しようと決心。

また良い方がいらしたら教えてくださいね(*^_^*)
Posted by tammytammy at 2012年08月24日 20:27