2009年06月21日

元ちゃん

元ちゃんの写真が送られてきました。

元ちゃん


元ちゃんとは・・・

捨てられていた子犬で、保健所に居たのを引き出し、
生死をさまよっていましたが無事回復し、
ご縁あってN様のお家の子になりました。

まるで子供のように大事にされ、

会話のなかった夫婦に会話がよみがえり、
更年期で体調不良だったお母さんがお元気になられ、
今では無くてはならない存在にまでなっています。


もしかして安楽死送り(実際は窒息死です)だった子犬が、
こうして無事に生死を繋ぎとめ、幸せに生きてる姿を知らせてもらえる事は、
お世話した者にとってはとてもとても嬉しいことです。


飼い犬には必ず不妊手術をし、
これ以上の不幸な動物達を増やさず、
そして最後まで家族として大事にお世話をしてほしい。

私も40代になって初めて知った不幸な動物達の実態に、
何も偉そうには言えませんが、

せめて飼い犬や飼い猫だけでも
きちんと最後まで大事に飼っていただきたい。
そう伝える義務があるんだと思っています。


元ちゃんの物語 (下の画面上でクリックしてね。別窓で動画が始まります。)

Please install the Flash Player



この動画は以前作った拙いものです。
この中に出てくるマルチーズのミルとクゥですが、
去年、それぞれに亡くなりました。

繁殖場で壮絶な日々を生き抜いてきましたが、
救出された後の日々は、
優しい飼い主様の元でたくさんの愛情とぬくもりの元、
幸せに暮らすことができました。

ミルもクゥも元ちゃんも、ある意味ラッキー犬です。

でも、日本に留まらず、自然界は別としても、
世界中では数え切れない程のたくさんの動物達が犠牲になっています。

コートに付いてるファーの為に殺される動物達。
毛皮の為に殺される動物達。
動物実験によって殺される動物達。

もちろん食用としても命を落とす動物があることは
言うまでもありません。

すべてが人間の為に命を落とす、
そう言っても過言ではないと思います。

そして、残酷な色々なことを知る度に、
自分が人間であることに悪寒を感じたりもしてきました。

この問題はきっと人間が生きている限りは続くんでしょうね。

だからせめて、
せめて今迎えてる子達だけでも大切に、
最後まで家族としてお世話をしてあげてほしいと願います。


あぁ、
また長文になってしまった・・・icon10




同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
今が幸せ。
夢を見た
タイムカプセル
目に留まった記事
第三の人生
憧れのふじと台~♪
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 今が幸せ。 (2014-05-28 01:07)
 明るく前向きに、いつも、いつも。 (2014-05-10 21:45)
 夢はアフリカだったんだ (2014-02-26 21:27)
 夢を見た (2014-02-11 12:07)
 日々しあわせ。 (2014-02-05 09:38)
 和歌山弁 (2014-01-30 21:11)

この記事へのコメント
こんばんわ!

この繁殖場の出来事をさっき別の人のブログで
見たばかりで・・・本当にショッキングで胸がしめつけられ
涙がとまりませんでした。
この現実をうちの子供たちにも見せました。
子供たちも言葉を失い真剣にみていました。
私たちに出来る事・・・今うちにいる獅子丸と小春を
愛情いっぱい大事に大切に育てる事。
人間より短い命を大切に思う事。
Posted by ぶひぶひぶひぶひ at 2009年06月22日 01:50
>ぶひぶひさま

初めて知った方はほんとにショッキングですよね。

ペット業界は需要と供給がアンバランスで、
どんどん生めよ増やせよと不幸な子達が生み出され、
挙句、売れなかった不要な子達は又どんどん処分されているのも
事実です。

その上に、人間の身勝手な理由で捨てられる子達も後を絶たず、
また保健所への持ち込みも増える一方です。

今まで家族であったものがすぐに切り離され、処分される。
ほんとに悲しいこと。

私も、うちの子達を大切にし、
出来る事をやっていきたいと思います。

そして、ぶひぶひさんのお子さん達。
命を大切にする良い大人になってほしいです。
見てくださり、ありがとう!!
Posted by 親バカ倶楽部1号 at 2009年06月22日 07:12
犬に流行り廃れがあるのは、仕方がないにしても(ウチものせられた一人かもしれません)

無理な繁殖、ペットショップの裏に(?)積み上げられているとかいう、死体。

最近はホームセンターに行っても、生きた子犬を見るのはツライから、
必要な物だけを買って、トットと帰ってきます。

生犬を売っているお店にも、行かなくなりました。

全てのペットショップが悪い・・・とは思いたくありませんが、
悲しいです。

日に日に「目」に力が出てくる犬を見ていたら、ホッとします。

私には何も出来ないかもしれないけど、不幸なワンコがこれ以上増えないことを祈っています。
Posted by ゆきっぺ at 2009年06月22日 11:57
>ゆきっぺさま

私も同じです。

昔はペットショップで売られている子犬を見ては
「可愛い~っ」と連呼していました。
大反省です。
ペットショップが悪いわけでもない・・・
にしても、私は生体を売る側も知識が不足している現実ですので、
やはりペットショップでは生体を売らない方向へ行ってほしいと
願っています。

ほんとうに家族として迎え入れたい人には
講習会を何度も受けて勉強する機会を設け、
そうして敷居を高くしてほしいとも思っています。
なかなかね・・・難しいけれどもね。

お互いに強く祈って、
幸せなワンコ達が増えますように・・・。
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m
Posted by 親バカ倶楽部1号 at 2009年06月22日 20:51
元ちゃんの写真、載せて頂いて有難うございますm(__)m
元ちゃん、本当に小さかったですよね。
昨日もお義母さんと、来た時は頭くらいの大きさだったよね~、今は何倍も大きくなったね~。と話してました。
元ちゃんはホント、皆を癒してくれてます(^^)
我が家のパンも癒してくれてます。
我が家のうさ達も、元ちゃんもとても大切で大きな存在です。
私のブログでも時々、元ちゃんの様子を書いていきますので、お時間が空いた時にでも覗きに来て下さいねっ!
Posted by AIちゃん at 2009年06月22日 21:35
>AIちゃんへ

元ちゃんが皆さんの癒し役とは・・・
嬉しいです!

ほんとに大事に大事にしてもらってるので、
何の心配もしていません。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

またブログへ遊びに行きますね!
お仕事、頑張ってください♪
Posted by 親バカ倶楽部1号 at 2009年06月23日 21:03