2009年06月02日

人が財産

好きな人の中に、
株式会社ペリエの代表取締役 和田裕美さんがいます。

色々なメルマガがある中、
彼女のメルマガだけはしっかり読み、私の心根を直してもらい、やる気を頂いていますface02

そして今回のお言葉。
引用させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「損得でつきあわない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■いろいろな人に会うようになってから

計算が上手い人と
計算をしない人が
世の中にいると知りました。


もちろん
ここで言う「計算」とは
数字の計算でなく
人に対しての計算です。

自分にとって
損か得かを
考えることを意味します。

■私は別に
計算で人とつきあうことが
ダメだと言いたいのではありません。

「この人のこの部分は得になるから
 ここはつきあっておこう」と

明確に
無駄なく
人と関わっていける能力は
ある意味
情にながされず
優柔不断にもならず
効率はすごくいいと
思うのです。

けれど
私は計算をされていると思うと
とても窮屈で
さみしいのです。
そして、心が離れてしまう。

■反対に
計算をまったくしない人といると
私はすごく心が楽です
なんでも本音で話せます。
そんな人に魅かれてしまう。

そんな人は
そもそも
人と関わるときに
相手の肩書きや立場に興味がなく
損とか、得とかを
考えないので
こちらも
やたら緊張することもなく
無理によくみせようとすることもなく
自然に人と関わっていけるのです。

■だから思うのです。

損とか得とか
考えて人を
見ない人が
最終的に幸せになっていくのではないかと。

何も持っていなくても
誰かとつながっていくことができるし
何もかもなくなっても
人が離れていかないからです。

人とのつながりは財産です。
すごい価値のある財産です。

■だから
損とか得ばかりを考えて
人と付き合わないほうが
私は幸せだと思います。

それができる人が
本物だと
私は思います。

                 和田裕美



もし良かったら、和田裕美さんのメルマガを購読してみてください。
毎回、期待を裏切らずにハッとさせてもらえますik_20


http://www.perie-net.co.jp/6000/



同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
今が幸せ。
夢を見た
タイムカプセル
目に留まった記事
第三の人生
憧れのふじと台~♪
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 今が幸せ。 (2014-05-28 01:07)
 明るく前向きに、いつも、いつも。 (2014-05-10 21:45)
 夢はアフリカだったんだ (2014-02-26 21:27)
 夢を見た (2014-02-11 12:07)
 日々しあわせ。 (2014-02-05 09:38)
 和歌山弁 (2014-01-30 21:11)

この記事へのコメント
同感です( ̄  ̄)(_ _)


損得勘定の人といると疲れてます(*´Д`)=з


結局、そう言う人には、損得勘定の人しか残らず、結局利用価値が無くなれば離れて行き、結局気がつけば一人になるのでしょうね
Posted by 優香 at 2009年06月03日 00:43
優香ちゃんと、同意見です。

ちょっと意味は違うかもしれませんが、

「だます」よりも、「だまされる」人間の方が、

可愛かったりして?
Posted by ゆきっぺ at 2009年06月03日 05:33
>優香さま

そうですよね、損得勘定のモロに出てる人と一緒にいるのは
疲れます。
どんな方とでも素の自分で付き合えるようにしたいです。


>ゆきっぺさま

騙される人間の方が可愛くても、限度がありそう。
連帯保証人になって財産失った人もいますから、
なかなか難しいですよね。

だけど、この世がダメでも天国ではきっと幸せになれる!
変な慰め方だけど、そう思っちゃう私です。
Posted by 親バカ倶楽部1号 at 2009年06月03日 22:29
そればっかり考えてると
自分も疲れてしまいますね。

そしてそういうのって周りに伝わると思うので
人が離れていってしまうと思います。

まわりに人が寄ってくる人・まわりから人が離れていく人
私はどちらのタイプの人を見ました。

やっぱり損得なしで
相手を思いやる心が必要ですよねヽ(*´∀`)ノ

そういう話に触れたりするときは
自分に信号が送られてるんだ
と思うようにしてます^^
Posted by shiba at 2009年06月04日 17:13
>3号さま

そうですね。
私もこういうお話に出会うと、自分に宛てたメッセージだと思うように
しています。

振り返って、自分はイヤな人間になっていないか。
誰かを傷つけてはいないか。

そんな事を思い起こしながら、少しでも成長できたらと思っています。
死ぬまで勉強・・・ですよね。
Posted by 親バカ倶楽部1号 at 2009年06月04日 22:03
正直いうとイコラでもそんな人いますね。ちょっと残念にも思うけどそういう人は結局そこまでの人かなって思います(´Д`)
Posted by みゅうママ at 2009年06月04日 23:55
>みゅうママさま

そうですね。
商売などされていたら、そういう部分もあるかなとも思います。
でも、それって当たり前かもしれないなぁとも思ったり・・・
なかなかね、むずかしいよね。

でも、素の自分を振り返ってみて、
まるっきり純粋に打算がないか・・・と問われれば、
自信ないかなぁって。

もしね、有名人なんかに知り合いがいたら、
ちょっと誇らしかったりするものね。

それが人間かなぁとも思うの。
でも、なるべくそれを表に出さない努力はしていようと思います。
Posted by 親バカ倶楽部1号親バカ倶楽部1号 at 2009年06月05日 22:09